PLANNING 設計・デザイン

■不動産会社が考える設計・デザイン
リランドのデザイン設計は空間を考えています。
間取りを考える前に目線や高さなどを考慮します。視界というのはとても大切で、どのように映るかで生活感は大きく変わりますね。リランドのリノベーションでは店舗デザイナーを起用しています。空間の使い方がリランドのコンセプトと近く、新しい住宅空間や生活スタイルの尊重したデザインを提案出来ると思います。
■斬新なデザインとコンセプト
空間デザインを行う事で、間取図を改めて見るととても斬新に感じます。ドアがない空間だったり、細かく仕切られた空間だったりと、今までの常識では考えられない間取りだったりします。
そこから、経済性やコストなども考え打合せを重ね変更していくのです。
コンセプト(最初に決めるポイントとイメージ)はとても重要で万人向けではないので、利用価値や販売価格なども重要になります。
購入者が決まってからのプランニングはその方にそった打合せを行ってコンセプトを決めていきます。
■設計デザインの変更
団地リノベーションのデザインパースです。ガラスをかなり使った間取りで空間が繋がっている感じがします。方向によってドア無で空間が仕切られてみえるようになっています。熱効果や素材の危険度などを重視して変更する事になりました。一つの案件で、デザインが全く違う方向へ変わる場合もあります。そんな大変な設計を行ってくださっているのが一級建築士でデザイナーの中原氏。リランドの企画からハウジングランドの事務所デザインまで行って頂いています。弊社専属のデザイナーで、リランドの考えを理解して頂いて変更プランなども何度も行って頂いています。
そんなリランドのプランニングの数々もご紹介していきましょう。
■動物病院改装工事プランニング
桐原動物病院の院長と新規店舗探しの時に知り合いましてその後、中古の店舗購入をお手伝いして、改装工事のプランニングをそのまま依頼して頂きました。動物病院としては規模が大きな店舗でしたが、さらに増築をしてトータルケアセンターにするという考えもあったのでイメージを固めるためにたたき台として作成されたパースです。 現在、所沢アニマルメディカルセンターとして開業中です。
■他にはないものと、業界イメージを変えるもの。新しいシステムの中心になるもの
不動産からお付き合いしていくと施主のイメージがなにか、新しい事はなにかという部分が見えてきます。
新しい事を提案する事をリランドは行っていますので、ここでどんな感じに仕事をするのか、使いやすさや導線など病院の為の必要導線などから考えていき、ケアセンターとしての見せる病院を提案していきました。
■プラン1 ショップのような外観と病院の落ち着き
■プラン2 研修センターのような外観 開放的な外観
動物病院というかたいイメージを総合センターとしてショップのように柔らかくデザインしました。
企画提案プレゼンテーションを行って最後まで残りましたが、実現はされませんでした。このようなプランニングは沢山あります。
しかし、実現はしないプランニングがあってこそ、実現したデザインに活かされているとも思います。
■マンション下取りからのリノベーションプラン
リノベーションの実現はしなかったプランニングです。
不動産の買取話がなくなった事と、コンセプトを変えようという事から無くなったプランです。
全体的にアールが際立ってレーベンハイム久米川より秀逸になってると思います。マンションサイズが一般的な広さのものでしたが今後、マンションサイズは広くなるという事と広いマンションでのデザインに使いたいというのもあり、このデザインは一旦お蔵入りとなりました。

■リノベーション提案用プランニング
中古マンションを販売する時用にリノベーション参考プランとして作成。賃貸用として購入者が決まった為、プラン変更となった。
実際にリノベーションした所沢コーポラスの参考パースでもあります。
アールを用いたプランとは全く違うコンセプトでデザインがされました。年配者や独身、大人の空間をイメージしています。
離れているが程よい繋がった空間という感じでしょうか。大きい空間をあえて使わない斬新な間取りでした。
■玄関が中央にあるように見える不思議な間取り
上のパースは事務所デザインの際に住宅用のデザインも参考に1つお願いしたものです。玄関が中央にあって、まるでエレベータで上がってくるとアミューズメントホールのようになった空間デザインでした。
趣味を活かした間取りという事で作成したものです。レーベンハイム久米川の基礎デザインでもあります。

●次ページ
団地デザイン 低予算で住みやすく。中古物件として購入しやすくする為のプランニングとパース



設計デザイン

リノベーションとリフォームで異なりますが、リノベーションの場合は設計・デザインを中原氏にお願いしています。リランドという企画のトータルバランスも含めて監修していただいています。

リノベーションの場合は店舗施工の経験がある工務店や設計会社、企画会社など、デザインの現場管理が出来る会社との共同施工を行っています。新素材の導入や店舗・事務所などでの施工実績・経験から打合せ時に完成度の向上などをメインに話し合いが出来ます。
リフォームの場合は一括管理が出来る工務店で行っています。
デザインの統一を考えての配慮です

打合せ

現場確認・内容確認・デザインのイメージ・コンセプト・方向性・コストと質のバランス等を含めて数回にわたり打合せします。

不動産選びから一括

不動産の購入から、リノベーションやリフォームまで一括管理。住宅ローンまですべて行います。
不動産会社の強みを活かしたご提案が出来ます。