WORKS 入間ビレッジ 団地リフォーム

平成30年4月入間市の団地にてリフォーム工事となりました。弊社にて不動産を購入して手直しをして販売するというものです。
販売前のリフォーム工事です。過去に大きなリフォームは行ったことがない団地でしたので、現在の使いやすい間取り、一般的な状態を考慮して
リフォームを行いました。
築年数の経った団地は色んな問題があります。
今回は全体的に必要なところを解体して、広く使えるように調整しました。それ以外は極端なことはしないで落ち着いた色合いのみに重点を置きました。
クロスは全体的には白をベースにそろえ、一部アクセントを付けました。
立体的な感覚と奥行きを出す効果があります。
ユニットバスは大きくすることはせず、同じ位置に交換しました。
それでも昔の商品と現在の商品は大きく変わっていて、使いやすく十分な機能を備えています。
全体的なリフォームとトータルでの価格バランスも考えてリフォームを行っています。高級品を装備してトータル価格が上がってしまえばそこに価値を見出したり、嗜好品の価値を理解してもらうのは難しくなります。それよりも購入しやすい価格帯で現在の状況に沿ったもの、生活導線が一般的な物を考慮しました。
キッチンは小型ながらシステムキッチンで落ち着いた色合いです。壁などから出ている配管をそのまま活かしトータル費用と仕上がりの良さを考慮したチョイスとなっています。
洗面室・ユニットバスは白を基本としています。
団地は基がペンキ処理もありますので白を基調とするとやりやすいです。また汚れが目立たないを理由にグレー・茶などのペンキ処理も団地によってはあります。
ダウンライトを入れることで壁際のスポット照明・間接照明としての役割も果たすように考えています。
白を基調にしたことと、照明を増やしたことで以前より広く使いやすくなった感じです。全体的に手を加えたことでバランスの取れた仕上がりになっています。販売とリフォームがセットなのでローコストでありながらお得感は出せたかと思います。



戻る

リフォーム

中古戸建て購入時のリフォームを行ったり、賃貸の改修工事などを行っています。単純に目立つ物件という事ではなく落着きのあるデザイン性を考えると共に、施工内容も検討しています。

設備交換・部分リフォーム

IHクッキングヒーターへの交換やユニットバスへの交換、部分的なリフォームからでも快適空間は出来ると思います

リノベーション

専属デザイナーを起用しています。
間取りは際にこだわり、空間の利用価値を検討しています。オンリーワンなデザインですがコストを徹底検証して必要な事を導き出しています。時には大工さんと打ち合わせして施工内容を決定しています。

中古再生住宅

不動産を自社で買取して点検をして販売しています。内容によっては大幅に改装したり、設備交換だったりとそれぞれ違いますが、時代にそった住宅にリフォームしています。